美容液ではなくまつげ育毛には専用美容液とインナーケア

まつげの育毛には、専用美容液を塗って保湿を高めることが大切です。
美肌日記という美容液は、肌への保湿効果が期待できます。コラーゲンやヒアルロン酸などを配合し、肌にハリをもたらします。美肌日記を使用する際はゴマ粒1滴程度でその効果を得ることができ、美肌日記の使い方は、原液のまま1滴、シワやシミの部分にぬります。脱毛の後の肌は敏感で乾燥するため1滴つけ、潤うことで肌のトラブルを防ぐことが期待できます。まつ毛の育毛には保湿が大切ですが、美肌日記はまつ毛専用に作られているものではないので、育毛のためにまつ毛につけることは控えます。
安全性の高いまつげ専用の美容液を使用して、まつげを健康に保つことは可能になりますが、美容液だけに頼るのではなく、インナーケアもまつげを健康に保つには大切なことで、まつげに良いものを意識しながら食事で摂ることもインナーケアです。
まつげも髪の毛と同様に体に生えている毛なので、髪の毛に良い食べ物がまつ毛にも有効と言えます。食事でまつげに良い成分は、髪の毛や爪、皮膚を形成するケラチンです。ケラチンはタンパク質です。
タンパク質以外には、ビタミンやミネラルです。ビタミンやミネラルが不足すると毛根にある毛母細胞の細胞分裂が正しく行なわれないため、美しく健康的なまつ毛にはなりません。毛の生成に必要なのは必須アミノ酸で、必須アミノ酸は体内で作ることができないため、米、肉、乳製品、味噌、豆腐、卵などから摂取します。
まつ毛が生えてたら抜けることを防ぐ必要があります。抜け毛を防ぐためには、ほうれん草、小松菜、ごま、ナッツ類や、ハリやつやを出すためにワカメ、納豆、オクラなどを一緒に摂ることも大切です。
まつ毛を育毛するためには、美容液なども必要ですが、食事で体内から健康になるようインナーケアをすることもまつ毛を美しく健康にするためには忘れはいけないことです。

ページトップへ