Skip to content

レンタルコピー機の費用とは

コピー機は現代の仕事にとって必要不可欠の存在となっており、多くの企業では職場のフロアごとに一台は設置しているのがふつうとなっています。

しかしコピー機の機能も年々進化しているため、それにつれて販売価格のほうも高額になってきているのは悩みのタネといえます。もしも中小企業やスタートアップからまもない企業の場合には、さすがに頻繁に高額なコピー機を購入するわけにもいかず、購入以外に手っ取り早く職場で使える手段を考えたほうがよいはずです。そこで最近注目されているのはコピー機をレンタルする方法ですが、これに似た方法であるリースとの違いも押さえておくのがよいでしょう。リースとレンタルを比較すると、リースは数年単位での契約となり、契約の中途解約は認められないのに対して、レンタルであれば一日からでも借りることができるなど期間をフレキシブルに変えられるのが大きな特徴です。

このような違いからリースのほうが長期的にみれば安上がりな面がありますが、事前の審査も必要など何かと手続きに手間がかかり制約が多いため、レンタルのほうが気軽に借りられるのも事実です。レンタルの場合の費用ですが、通常は使った日数に応じて日割りで計算した使用料金がかかります。数か月以上の比較的期間の長い契約をしたい場合には、月決めの料金体系が設けられていることもあり、こちらは日割りにくらべると安くなります。またこれらの使用料金以外に、オフィスへの搬入搬出の料金や、試用期間中のメンテナンス料金が別途かかる場合もありますので、契約は確認したほうがよいでしょう。コピー機は現代の仕事にとって必要不可欠の存在となっており、多くの企業では職場のフロアごとに一台は設置しているのがふつうとなっています。

しかしコピー機の機能も年々進化しているため、それにつれて販売価格のほうも高額になってきているのは悩みのタネといえます。もしも中小企業やスタートアップからまもない企業の場合には、さすがに頻繁に高額なコピー機を購入するわけにもいかず、購入以外に手っ取り早く職場で使える手段を考えたほうがよいはずです。そこで最近注目されているのはコピー機をレンタルする方法ですが、これに似た方法であるリースとの違いも押さえておくのがよいでしょう。リースとレンタルを比較すると、リースは数年単位での契約となり、契約の中途解約は認められないのに対して、レンタルであれば一日からでも借りることができるなど期間をフレキシブルに変えられるのが大きな特徴です。

このような違いからリースのほうが長期的にみれば安上がりな面がありますが、事前の審査も必要など何かと手続きに手間がかかり制約が多いため、レンタルのほうが気軽に借りられるのも事実です。レンタルの場合の費用ですが、通常は使った日数に応じて日割りで計算した使用料金がかかります。数か月以上の比較的期間の長い契約をしたい場合には、月決めの料金体系が設けられていることもあり、こちらは日割りにくらべると安くなります。またこれらの使用料金以外に、オフィスへの搬入搬出の料金や、試用期間中のメンテナンス料金が別途かかる場合もありますので、契約は確認したほうがよいでしょう。
コピー機のレンタルのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *