Skip to content

コピー機のレンタルとリースはどちらが良いのか

コピー機をレンタルで借りようかリースで借りようか考えている人は、決して何も考えずに適当に決めるのはやめておきましょう。双方の長所と短所を理解して自分に合っているのはどちらなのかを考えて決める事が大事です。特にリースはきちんと理解した上で契約をしないと、後で後悔しても遅いので、慎重に契約をするかどうか決めましょう。気軽に短期間コピー機を借りたいならばレンタルがおすすめです。

レンタルは短期間の契約にも対応しており、会社によっては数日間だけ貸し出すというサービスも受けられます。長くても3年ほどなので、そこまで長い間使わないという人にも優しいのです。また、途中解約にも対応していますので、もし途中で必要がなくなった際には途中で解約をすると良いのです。コピー機のリースの場合は長期契約をする事になります。

5年間から7年間ほどで契約する事が多いので、長期間使い続ける事が分かっている人以外は使わない方が良いでしょう。しかも、途中解約が出来ませんので、契約期間中に使わないようになっても毎月お金を支払い続けなければいけません。しかし、リースは初期費用がかかりませんし、毎月支払う額はリースの方が安いのです。また、新品の最新機種を貸してもらえるのも長所です。

また、カウンター料金(印刷した枚数に応じて支払うお金)を毎月支払う事で、コピー機の修理やトナー交換を無料でしてくれます。こちらはこちらで長所があります。コピー機のレンタルとリース、どちらにも長所と短所がありますので、それを理解してどちらと契約をするのかを決めましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *