Skip to content

レンタルコピー機を長期利用する

現在はペーパーレス化が進んでデジタルの時代になったといわれていますが、特に官公庁に提出する各種の申請書や届出書などは、いまだに紙の文書のままであることが多いといえます。しかも正本に加えて副本を何部か要求されるのが一般的です。このような状況のもとで頼りになるオフィス機器の筆頭といえば、やはりコピー機であるという評価は今も昔も変わらないといえるでしょう。コピー機さえあれば同じ書類をいくらでも量産することができ、しかも驚くべきスピードでその仕事をやり遂げるところも特筆されます。

便利なコピー機を職場で導入したい場合に、まずはメーカーから直接購入の道がありますが、それでは一度に多額の現金が必要となってしまいます。そこで次善の策として有効なのが、レンタル会社からコピー機をレンタルする方法です。レンタルコピー機のは購入と同様に手元で使うことができますし、その料金は基本的には使った日数に依拠していますので、廉価で目的を果たすことができる点では特にすぐれています。この日数に応じた課金という特性から、レンタルはしばしば短期間の利用に向いているとされていますが、もちろん長期間であっても契約は可能です。

長期間の場合には日割りで計算するよりも、むしろ月割りで計算してもらったほうが料金は安上がりといえます。実際にレンタル店のなかには、長期利用を想定して月割りの料金プランを掲げているところも多いので、探してみるとよいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *