Skip to content

コピー機のリースは初期費用削減をサポート

事務用品をレンタルする場合は、短期間の利用が基本です。コピー機のリースの魅力は、レンタルより割安に設定されていることです。初期費用を用意する必要がなく、すべて経費に計上できるメリットもあります。もし購入するとなれば本体はもちろんトナー代も必要になり、これらの費用は決して無視できません。

例えば企業がスタートアップをする場合は、かなりまとまった資金が必要になります。事務用品に資金を投入しすぎれば、商品開発の費用削減が必要になるケースがあります。コピー機のリースならば毎月定額の支払いでよいので、財務状況の安定化が実現するのです。機器の利用に際してはプロスタッフが指導してくれるので安心です。

パソコンとのセッティングにも対応してくれるなど、自社で購入して設置するより圧倒的に楽でしょう。コピー機のリースにおける搬入費用や撤去費用は無料が基本ですが、リース会社によっては有料になるケースがあるので事前確認が必要です。多くの会社は初期費用をゼロに抑えており、スタートアップする状況でも出費を抑えるのに最適です。今はコピー機のリースが非常にお得な時代になりました。

需要が増えてきたことから、各社の競争原理が作用しているのです。最安値宣言をする会社は数多く存在しており、それぞれ独自プランを用意してアピールしています。最安値保証制度を導入している会社であれば、他社より高額だと伝えれば他社未満まで下げてくれます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *