Skip to content

カレンダー印刷に適した用紙選び

企業が販促グッズとして利用したり、個人が趣味で作ったりする事が出来るカレンダーは、日付の確認だけでなく、アクセサリーやインテリアとしての利用にも適しています。カレンダーは、紙で出来ている物が主流ですので、1年間色の劣化が少ない用紙を使っている事が大切になってきます。カレンダー印刷をする際に使う用紙には、用紙にフィルムを施した物など様々な物が存在しており、プリンターの印刷方式に合わせて用紙を選ぶ事で、カレンダー印刷をした時に綺麗にカレンダーを仕上がる事が出来ます。カレンダー印刷に適した用紙の選び方は、プリンターメーカーが推奨する用紙を確認するのが一番です。

写真やイラストを多用しているカレンダーでは、フルカラー印刷を行う事になりますので、プリンターがどのようなインクを使って色を表現するのかも重要な要素となってきます。顔料インクなどを使う事が一般的になっており、安いプリンターでもそれなりに発色が綺麗になります。インクジェットプリンターにはインクジェットプリンター用の用紙を選び、レーザープリンターなどは専用の光沢紙などを選びますと、インクが馴染みやすく、印刷したいイメージに近づける事が可能です。イラストレーションソフトや画像編集ソフトには、CMYKモードを搭載している物を選びます。

このモードは、印刷物に合わせたカラーモードであり、印刷物を出力する時に目的の色を的確に再現する時に役立ちます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *