家系図作成を専門業者に依頼するメリット

家系図を作成しようと考えておられる方の中には、自分で調査をして作成しようと考えている方もいるかもしれません。しかし、専門業者の助けも借りず自力で家系図を作成することは困難であると言わざるを得ません。何故なら自力で作成するためには多大な労力と知識が必要となるからです。いかに多大な労力が必要かは、家系図作成に必要な戸籍調査の例を用いて解説します。

まず戸籍調査として最初に行うことは、戸籍収集となります。戸籍収集は本籍地の場所を管轄する市区町村役場に請求しなければなりません。本籍地がお住いの市区町村役場の管轄である場合や、近くの市区町村役場の管轄である場合は直接窓口に請求すれば済みますが、遠方の場合は郵送請求にしなければなりません。一回の郵送請求にかかる期間は、普通郵便だと請求して戸籍が手元に届くまで1週間から10日程度かかることがほとんどです。

また戸籍が手元に届いても、戸籍に記載された内容を正確に読まなければなりません。しかし、専門業者に依頼すれば、手早く戸籍を収集し記載内容を正確に読み込むことが出来、正確な家系図を作成することが出来ます。また戸籍でさかのぼれるのは、どんなに古くても明治時代の初期までで、それ以前の先祖を調査する場合は、菩提寺の過去帳や現地調査、さらには図書館等に保存されている古文書の調査が必要となってきます。しかし、専門業者に依頼すると、これらの古文書を読解する等の文献調査や現地調査も行ってくれます。

また家系図の完成品を高級和紙等を用いてきれいに製本してくる専門業者もあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です