無料で家系図を作る方法

先祖代々のことを知ることは誰もが興味深いことなので、家系図がない場合は分かるところまで調べて作成し後世に引き継いでおくと、何代も後まで書き足して続けていくことができます。家系図にはテンプレートがあるので、誰でも簡単に作ることができます。それをダウンロードして入力をし印刷をすればよいだけなので、名前や続柄がわかれば簡単に作れるのです。そのように自分で無料でダウンロードできるテンプレートもあれば、専門業者に依頼をして有料で作成してもらうという方法もあります。

家系図を作るにあたり古い戸籍を取り寄せる必要がありますが、明治19年式の戸籍までは取り寄せることが可能です。明治時代の戸籍なので、江戸時代末期までの先祖に関しては知ることができます。古い戸籍を調べるとご先祖様がいつどこで生まれいつ結婚し、子どもは何人いたのかなどその人たちの人生も知ることができるのです。この戸籍を取り寄せてまとめさえすれば、無料で自身でも作成することができます。

有料で業者に依頼をすれば、もっと詳しい情報を調査してもらえるので、自身で無料で作るより多くの情報を得られるのですが、そこまで必要なければ自分で作るもので充分、将来の子孫まで引き継ぐことができます。家系図はただルーツを探るだけでなく、相続がスムーズにできるというメリットがあります。相続人を調査するのは容易ではないので、家系図があればそれを見るだけで誰が相続人に当たるのかをすぐに知ることができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です