家系図を作成するには専門調査会社が対応します

家系図を作ってみたいと考える方は、代々伝わる旧家に住んでいる方がいれば、そうではい方もいます。旧家で蔵を所有する場合では、古い時代からの資料を発見できる可能性はありますが、正しい情報や遡れる家系の歴史を知るには個人では難しい範囲になります。家系図の作成は専門にしている調査会社が営業をしているので、依頼をすることで後世に残す貴重な資料として引き継がせることができます。現在ではデジタル化が進んでいるように、近年の情報等は簡単に探ることはできますが、歴史ある家系の場合は今のうちに作成をしておくことで今後は子孫が同じ考えを持ったとしても十分に期待に応える貴重品にできます。

家系図の製作を専門に行う調査会社では、依頼者の住宅内に資料があれば全てを開示する方法も行われており、各市町村の自治体から入手できる資料も全てを揃えてから調査を開始しています。ご先祖様が過去に住んでいた地域など少しの手掛かりからでも情報を集めることができ、既に高齢者となっている方々からの情報をヒアリングする方法もあります。試行錯誤した結果、分かり範囲での家系図になりますが、徹底した調査の元で作成されるものなので、完成後は希少な書類として保管しておくことが必要です。調査費用は最初からプランを提示している専門会社がありますが、依頼者からの希望によって遡る時代の範囲によっては基本プランに追加料金が発生する場合もあります。

どちらにしても個人では対応する範囲が限定されてしまうので依頼をする価値は十分にあるのではないでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です