簡単に家系図を作成する方法

自分の親や祖父母の名前や顔は知っているものの、その上の代になると全く分からないしさほど興味を持ったことがないという方は多いようです。もちろん知らなくても何か困ることはありませんが、それでも自分の祖先を知ることで意外な発見を知ることが出来ますし、ルーツを調べるなら自分がどのようにして存在するようになったかもしれます。では、どうすればいいのでしょうか?そんな時には、家系図作成に挑戦してみることをおすすめします。家系図を作成するために行うべき最初のことは、周りの親族や親に聞き取りを行うという方法です。

記憶力がよくて頭がしっかりしている人を選ぶほうがより確実な家系図を作成できます。しかし、周りに聴ける人がいない場合には、最初から市役所などに行って戸籍を調べる方法を選びましょう。わざわざ現地の市役所に行って調べる必要はなく、郵送で取り寄せることが出来ますので郵送で取り寄せるほうが疲れず便利です。しかし、昔の戸籍は必ずしも正確とは限りませんし、独特の文字が使われていることがありますので解読するのには苦労します。

もし、自分では解読できないという場合には、家系図を作成してくれる業者に依頼することも一つの方法といえます。自分で解読できたなら実際に、それをおこしていきますがご自分で手書きで行うよりも、家系図作成アプリなどを活用したほうがきれいに仕上がります。できたものは額に入れて飾るなら家宝にもなります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です