家系図と家紋の調べ方

家紋というとまず頭に浮かぶのは「この紋所が目に入らぬか」でお馴染みの時代劇ではないでしょうか。とは言っても、最近では昔ほどにお江戸を舞台にした時代劇を放送することがテレビではなくなったため、家紋を目にする機会も減っているかもしれません。江戸時代だけではなく戦国時代を舞台としたドラマでも、兜や旗に入った家紋を、ドラマを観ていれば目にするものですが、「自分の家にもしかして家紋があるかも」と気になる方もいるのではないでしょうか。家紋が有名な家柄というと、旧財閥を連想し、「そんな立派な家柄じゃないから」と思うかもしれません。

ですが、家系図を辿ることでご実家の紋や、名字がどのような意味を持つのかを知ることが出来ます。では実際にどのようにして家系図を調査するかですが、まずは身近な高齢者の方に聞くのが一番です。ひょっとしたら昔のことを聞くついでに紋があるのかを知ることが出来るかもしれません。また、家系図を調べるのには市役所に行って戸籍謄本を取るのも手です。

そのほかにも、紋を調査するには「ご実家の墓石を見て紋が入っていないか調べる」「昔の着物に紋が入っていないか確認する」などの方法があります。とは言っても、どれだけ調べても紋は見つからないという家もあるでしょう。ですが紋は法律でこれと定められた模様がわる訳ではないため、ご自分の代から作ってしまうのも手です。紋の作り方はネットでも調べることが出来ます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です