家系図を作成して自分のルーツを確かめる

結婚や離婚をする時には戸籍謄本を変更する手続きを行いますが、このタイミングでおすすめなのが家系図作成です。自分やパートナーの系図を作成して親族との関係性を知れば、自分のルーツも辿ることが出来るので今後の人生設計の役に立つこと間違いなしです。どこに住むか、子供はどうするかなど、結婚や離婚のタイミングでは人生の様々な選択に迫られますが、家系図を参考にすれば後悔のない選択をすることが出来るでしょう。家系図の作成については、戸籍謄本を用意すれば自分でも作成することが出来ます。

ですが、とても手間がかかる作業なので、面倒に感じる人も多いと思います。そこで活用したいのが家系図の作成代行サービスです。この業界のプロフェッショナルに依頼すれば手間も最小限になりますし、正確なものを期待することが出来ます。また、専門業者なら調査した結果を書類にするだけでなく、巻物などに加工してくれる会社もあるので後世に残したい人や親へのプレゼントとして考えている人にもおすすめです。

料金については1系統10万円前後が相場になっており、2系統、4系統などの複数の系統を同時に調べることが出来ます。また、納期は1系統2~3ヶ月が相場になっているので、それなりの時間がかかることは知っておく必要があるかもしれません。このサービスにはいろいろな業者が参入しているので業者選びに迷う人も多いと思います。そんな時はプライバシーマークの取得を確認するなど、個人情報の取り扱いに配慮している会社を選ぶと安心です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です