家系図の作成を依頼できるサービスがある

由緒ある家系に生まれた方であれば、家系図が存在しているでしょう。しかし、一般的な方は家系図が代々作られているということは稀です。そのため、自分と無縁な存在だと感じるかもしれません。ところが、家系図は意外と簡単に作ることができるので、何も由緒ある家系に生まれた方出なかったとしても作れます。

作成の結果、自分のルーツを知る機会にもつながるので、興味がある方は作ってみると良いです。作成を請け負ってくれるサービスが存在しています。これは、作成に必要な書類を集めることもまとめてやってくれるので、自分は料金を払って依頼をするだけです。どうやって作るのかと言えば、戸籍をたどっていく方法で情報を集めます。

現在閲覧できる戸籍は明治時代に作られた物であり、そこには江戸時代の先祖の情報も入っています。由緒ある家系の方であればずっと昔からの情報が代々掲載されているのと比べて、さかのぼれるのは幕末くらいの時代になるでしょう。それでも、自分の先祖のことを知る機会になるので、家系図を作成して得られることは多いです。実際に情報を調べて作成していきますが、サービスによっては豪華な桐箱入りの物を作ってくれます。

他にもデジタルデータにしてくれたり、複数の系統をさかのぼってもらえたりと様々です。ネットから依頼できる行政書士の提供するサービスもあるので、家系図を作ってみたいと考えている方は調べてみましょう。自分とは何者かを知る良い機会になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です