家系図を作成してくれる便利なサービス

家系図を作成してくれるサービスが、今話題になっています。初めて見る先祖の名前を発見することもあり、様々な世代に好評です。家系図に載っている先祖の名前を知るだけでなく、古い戸籍には先祖の情報が詰まっています。現代社会で忘れがちな自分のルーツを知るというのも、大きなメリットです。

作成に必要な書類として、運転免許証などの身分証明証のコピーを用意します。戸籍調査と作成には60日程度掛かり、出来上がったなら家系図の原案の確認が必須です。戸籍調査が終わった後は個人情報の漏洩を防ぐために、情報は破棄されます。気になる料金は定額制となり、追加調査に掛かる料金はありません。

また日本を出て国外に住んでいる人でも利用できます。甥や姪、さらにいとこたちの家系図も無料で追加可能です。具体的には戸籍を調べていくことになりますので、依頼者の戸籍の取得を各市区町村に申し出ることになります。市町村に保存されている先祖の記録をたどって、家系をさかのぼるのが一般的です。

歴史に出てくるような特別な家系でなくても、十分系図は調べられます。ただし先祖の家紋まではわかりません。その他、先祖の身分や職業なども場合によっては調べられないことがあります。明治時代の初期であれば、先祖の居住地域を調べることは十分可能です。

過去に離婚している先祖であっても、時間は掛かりますが調査できます。万が一、古い戸籍を入手できない時はわかる範囲で系図の作成をするので安心です。家系図の作成のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です